壮心流、ホームページ始めるってよ。


 皆様こんにちは、日本壮心流 昭武舘総本部 副館長の入倉昭鳳です。

この度、当流派の宗家から熱いご依頼を賜り、ホームページを開設することとなりました!


 さて、そもそも日本壮心流とは、剣詩舞とは何か、とハテナを浮かべている方も多くいらっしゃると思いますので、簡単にご説明をば。


 日本壮心流は、明治39年に初代宗家である入倉昭星が創流し、愛知に本拠地を構え、今年で112年目を迎えた剣詩舞道の流派です。

剣詩舞というのは、明治時代に流行した撃剣興業の中で発祥した”剣舞”を芸能として確立させた舞踊で、刀や扇、時には槍や鞭などを用いて勇壮に舞った「武士の舞踊」です。基本的には漢詩や和歌などの詩吟にのせて表現を行いますが、現在では詩吟のないインスト音楽での舞踊や、ロックミュージックにのせての剣詩舞も少しづつ増えています。

 近年では、芝居や殺陣、コメディ、映像、などを取り入れた新しい剣詩舞の形が築かれつつありますが、剣詩舞に携わる人口は少しづつ減少していると言われています。

剣詩舞界もまた少子高齢化が進み、これからの未来を担う“若い力”を獲得すべくして、今回このようにメディアの有効活用へと取り組んだという運びです。


 そのため、このホームページでは、日本壮心流の公演情報や過去の素敵な写真、そして剣詩舞を教えている道場のことなど、皆様により剣詩舞を身近に感じてもらえるように上方を発信していきます!

このサイトを通して剣詩舞の魅力と楽しさ、そして可能性を少しでも知って頂けたら幸いです!!


 調整を重ねながらの試行ですので、未完成のページや見辛い点などありましょうが、これからどうぞ御贔屓に!


日本壮心流 東京支部長
入倉 昭鳳


日本壮心流 剣詩舞道

剣詩舞道 日本壮心流の公式ホームページです。豊橋市に本部を構え、愛知・静岡・岐阜・福岡・東京にて“剣舞”“詩舞”の稽古を行っています。和楽器バンド大新年会にも剣舞隊として三年連続でコラボ出演しました。

0コメント

  • 1000 / 1000